top of page

REPORT

調査報告

「関係人口」が及ぼすソーシャルインパクト


 

調査趣旨

 

2020年、新型コロナウイルスの流行によって交流事業が全て中断したことを機に、これまでの「交流」にはどのような価値があったのかを初めて調査した。


本レポートは、2020年度に実施された交流の価値に関する一連の調査をまとめ、交流事業における大学生等の「関係人口」が及ぼすソーシャルインパクトを明らかにするものである。



 

研究メンバー

 

NPO法人SET 研究部 調査員

小林敬志


 

協力

 

NPO法人SET 学び舎づくりチーム



 

調査報告書

 



Comentários


bottom of page